〒047-0044 北海道小樽市梅ヶ枝町24番13号

内科:0134-31-3131

歯科:0134-61-7632

設備紹介|小樽市梅ヶ枝町で内科・歯科をお探しの方はなつい胃腸内科・歯科クリニックまで

TOP >  設備紹介

内科

エコー

精度が高く、小型・軽量の超音波検査装置です。超音波を使って、臓器の状態を調べます。 皮膚にジェルを塗って端末を当てるだけの簡単な検査方法のため、痛みや放射線被ばくの心配もなく、身体に負担が少ない検査です。

内視鏡

画像処理技術と光源制御技術などを駆使した先進の内視鏡システムです。わずかな色の差も判別できるため、小さな病変も見逃しません。

HbA1c・グルコース測定器

ヘモグロビン(HbA1c)とグルコースを同時に測定することができる機器です。この検査を行うことにより、どのような生活習慣であったかが数値に現れ、今後の治療や投薬に役立てます。

血圧脈波検査装置

生活習慣病予防には欠かせない、動脈硬化の度合いを測定できる検査機器です。痛みもなく短時間で、血管の状態を確認することができます。

骨密度測定装置

X線を用いて、腰椎や大腿骨頚部の骨の密度を測定します。骨粗しょう症の早期発見につなげ、骨折の予防や治療に役立てます。

AI画像診断装置

撮影した胸部のレントゲン画像をAIが自動解析し、腫瘤影や気胸など、病変が疑われる部分をマーキングしてくれます。医師がマーキング部分を再確認することで、わずかな病変の見落とし防止につながります。

歯科

CT/デジタルレントゲン

歯や顎の骨の状態を3D(立体)で撮影できる「CT」、2D(平面)で撮影する「デジタルパノラマレントゲン」の2役を1台でこなす装置です。特にCTは精密な診査・診断ができ、治療をより的確に行うことに役立ちます。

滅菌器

それぞれの器具に適した滅菌器を使い分けることによって、器具についたウイルスや細菌を死滅させることができます。お口に入る器具はすべてこの滅菌器で滅菌した清潔なものを使い、患者さんごとに取り換え、院内感染予防に努めています。

口腔外バキューム

治療中に飛び散った唾液や、歯や詰め物・被せ物といった修復物を削った際に生じる粉塵などを、患者さんの口元で瞬時に吸い込む機械です。ウイルスや細菌などに汚染されている可能性のある飛散物を吸い込むことで診療室内を清潔に保ち、院内感染のリスクを低減します。

口腔内カメラ

患部の状態を患者さんにもご覧いただけるよう、口腔内カメラを2種類導入しています。一眼レフタイプではフラッシュでお口の中全体を明るく鮮明に撮影でき、ペンタイプは操作性にすぐれ、確認いただくことができます。定期的に撮影して、治療前後の比較にも活用します。

ポータブルユニット・カメラ

院内での処置と同じように、歯を削ったり、吸引や注水ができるポータブルの機材セットと、お口の中の状態を撮影するカメラを導入。ご自宅や施設でも、むし歯の治療や抜歯処置、歯石の除去、入れ歯や詰め物の調整が可能です。

エルビウムヤグレーザー

エルビウムヤグレーザーは、歯を削ることを唯一認可されたレーザー治療器です。歯ぐきや歯肉の切開、抜歯、粘膜の潰瘍、口内炎などの治療にも用いられます。